2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

常総の赤鬼

 「常総の赤鬼」こと、関脇・稀勢の里に日本人横綱を期待して久しい。左四つ右上手からの攻めが強烈で怪我にも強いことから、僕は以前から期待している。

 しかし、安易な突っ張りで格下相手にあっさり土俵を割ってしまうことが多く、まだまだ欠点も多い。

 横綱に昇進する場合、そのタイプは大きく2つに分類される。

 第1に、「勢い昇進型」が挙げられる。三役昇進後わずか数場所で横綱まで登り詰めるタイプで、千代の富士や朝青龍が該当する。関脇・大関を数場所で通過し、一気に横綱昇進を果たすタイプである。

 第2が、「大関経験型」である。大関を長く経験し実力を蓄えて横綱に昇進するタイプで、若乃花や武蔵丸が該当する。大関経験が豊富で、横綱在位中の成績も比較的安定的なタイプである。

 「常総の赤鬼」はどちらのタイプに分類されるのだろうか。

 そのためには、まず大関昇進を果たすことが何よりも先決である。日本人横綱を期待できる日本人大関の誕生が望まれる。
スポンサーサイト
2010..08 スポーツ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://shimokawamachitao.blog106.fc2.com/tb.php/7-f73e1249

プロフィール

下川町太扇(しもかわまちたおう)

Author:下川町太扇(しもかわまちたおう)
カリスマ・ブロガー完全復活!!
お気に入りに再設定を!!
定期更新から楽な不定期更新へ!!
ブログロード第2章開幕!!

【トップ写真】
龍安寺(京都) 下川町太扇撮影

カウンター

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。